漫画ネタバレタイムス 「呪術廻戦」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

呪術廻戦153話 ネタバレ『掛け試合』

呪術廻戦

週間少年ジャンプ2021年第35号(2021年8月2日発売)
秤金次に協力を求めるためにまさか掛け試合に参加することになったふたり。
それにしても秤はなかなか食えないやつのような気がして、同じく食えないやつ伏黒はどう口説く!?

前回 今回 次回
152話 153話 154話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:芥見下々「呪術廻戦 154話 」

掛け試合

呪術高専3年の秤金次を探して、天元から栃木県の立体駐車場跡地で掛け試合の胴元をしていることを聞いた伏黒恵と虎杖悠次。

掛け試合の内容は主に呪術師たちの殴り合い。

観客は非呪術師たちだという。

それはつまり、呪術規定8条の「秘密」に抵触しているもの。

それを聞いて不安になる伏黒。

秤の元へ行く前に制服を着替えることにしたふたり。

制服を着て行けば、呪術高専の生徒だということがバレ、逃げられてしまうかもしれないからだ。

そもそも自分たちは高専側かと問う虎杖だが、秤からしたらクロであるから用心していくようだ。

そして到着した様子だが、入口には見張りのような男がふたり。

門前払いをする彼らに「掛け試合に出場させてくれ」と頼む伏黒。

それを聞いて、やや違和感を感じる虎杖。

男は伏黒の態度に殴りかかろうとする。

ルールその1「掛け試合について口にしてはならない」。

誰から掛け試合に聞いたから問われるも、伏黒は堂々は知らない、殺したを突き通す。

すると、それを聞いてもうひとりの男が仲間のコンドーが消えたことがあり、伏黒の嘘を鵜呑みにした。

虎杖も察して何も喋らないモードへ。

そして胴元からの許しが出たと伝える。

しかし出るのは虎杖の方だと条件をつける。

一度否定はするが、内心は虎杖の方が適任だと思っている伏黒。

食えないやつである。

その条件を渋々飲んだように見せかけて伏黒と虎杖は会場の中へと入っていく。

掛け試合のルール

ハッタリが過ぎると伏黒を注意するが、そんなことはないといい切る伏黒。

それよりも防犯カメラがあったということで秤の存在を改めて確認。

自分たちは協力をお願いする立場だから、あくまで関係を崩さずいくというのがスタンスでいくという。

ただし、時間がないのは確か回游への宣誓期限まであと9日である。

そして掛け試合のルール説明を受ける。

「逃げるな」、「術式は使うな」というものである。

客が非呪術師のため、見えない試合ではなく見える試合、そして客の見える範囲で行うからだ。

ビジネスのようだ。

「胴元ってどんな人?」と率直に聞く虎杖。

会えばわかるとかわされた。

そして試合には今日のようなガチンコとやおちょうがふたつある。

派手に暴れて目立てばいいと理解する虎杖であった。

試合開始

そして実況とともに試合が始まった!対戦はなんとパンダ先輩である。

デンジャラス火の玉ボーイと紹介される虎杖とパンダの対戦である。

観客はもう熱が引いているようだ、と男がテレビを見ながらいう。

野良試合でパンダに勝てるものなどいないらしい。

と開始の瞬間虎杖の攻撃に圧倒される。

実況も驚きである。

そして戦いながらふたり会話をする、秤先輩には会えた?いや、警戒されているが避けられている。

こうして口裏を合わせて、パンダに最終攻撃のような打撃を与える。

迫真の演技で負けを演じるパンダに観客は大歓声である。

そして、秤からスタッフに電話が。

虎杖の強さを確信したのと、今のふたりの演技も見抜いていたようだ。

それでも虎杖の見せる攻撃に目をつけたようだ。

その話す人物は秤金次であった。

そして隣りにいるのは同じく呪術高専の星綺羅羅である。

電話で秤の指示を受けるスタッフの後ろに影に扮した伏黒の姿が。

そして秤がいい感じにザワつくぜと喜ぶ。

この気持は元カノがリボ払いしまくっていたとき以来だと。

今回のネタバレ感想まとめ

やっとの連載再開!待ちに待ってました!作者も体調戻りましたね・・・。

漫画家さんってほんと大変なお仕事ですよね。

さて、本編に戻ります。

秤金次!こちらも待望の仲間の新キャラですよね。

乙骨先輩曰く、調子がいいときは自分より強いというくらいですからね。

もし味方になってくれるならとても心強いと思いましたが、高専から停学くらっている時点ですごく癖のある人そうですよね。

そんな会いに行って協力依頼をしにいくふたり。

ふたりが協力してするなんて最初の任務のことを思い出しますね。

伏黒に関してはすごい成長したというか・・・まぁそんなよくも淡々とウソを付く子になっちゃって・・・という感じがありましたね。

虎杖も見ての通り本当に強くなりました。

今後の展開に期待です。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)