漫画ネタバレタイムス 「呪術廻戦」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

呪術廻戦154話 ネタバレ『潜入』

呪術廻戦

週間少年ジャンプ2021年第36号(2021年8月9日発売)「呪術廻戦」第154話
パンダの勝利を経て、合流した伏黒とパンダ。
作戦をたて実践も移すも、星綺羅羅に遭遇してしまって・・・。

敵だと思われる?!

前回 今回 次回
153話 154話 155話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:芥見下々「呪術廻戦 154話 」

パンダと合流

立体駐車場の外で合流する伏黒とパンダ。

秤金次が虎杖悠次に興味を示したため、虎杖と秤は会えそうなことに安堵したパンダ。

しかし、パンダはまだ会えていない様子である。

なぜかというと、どうやら秤は屋上にあるモニタールームを定位置としてはいるが、近づくことができないそうなのだ。

それは、同じく高専3年のおそらく星綺羅羅の術式によってドアに近づいても距離が縮まらないようになっているらしい。

それは五条悟の術式に似ているらしい。

パンダは逃げ回られないように客寄せになっていたため、伏黒がきてくれてちょうど助かったようだ。

今のところ、接触できるのは虎杖のみ。

しかし、果たして虎杖が秤を説得できるのだろうか。

パンダ曰く、虎杖のような明るい性格なら秤と相性がいいのではないかと思っているものの、嘘が下手なところが心配なところである。

虎杖自身が高専関係者だちバレた際に話す前に逃げられるか、仲間に割って入られるのが一番よくないのだという。

ということで、虎杖と秤が十分に話す時間を稼ぐ必要がある。

渋い表情を見せる伏黒。

殺すわけではなく寝てもらうだけだと伏黒を説得する。

パンダが位置と死角は把握しているという。

見張りの人数も入口4、屋上以外だと各フロア2。

懸念事項は綺羅羅のみらしい。

秤と虎杖

一方、虎杖は綺羅羅と話していた。

綺羅羅が秤は中学をダブっていることを教えてくれた。

なんだか嬉しそうに話す綺羅羅に突っ込む虎杖。

熱くなってる金ちゃんが大好きなのと答える。

そんな中、伏黒が影の中から見張りを気絶させていく。

さらにもうひとりも気絶させる。

そしてパンダはなぜかタイヤで遊んでいた。

それを見つけた見張りがギョニクでも与えようとした瞬間にパンダも見張りを気絶させた。

無事に見張りを倒したふたりだが、伏黒は秤の性格を知らないためあとで揉めないかと心配する。

綺羅羅との遭遇

するとそこに綺羅羅と遭遇してしまう。

お互い驚き、すると綺羅羅が何かを見る。

そして高専の人間と見抜く。

金ちゃんが危ないと考えている隙に富士ぐろが玉犬「渾」を発動させる。

しかし、玉犬は伏黒の元へ戻される。

近づけなかったようだ。

そんなことを考えていると伏黒とパンダの頭上がチカっと光る。

すると綺羅羅に近づけないだけでなく玉犬と伏黒が離れられないようだ。

そしてぐんっと謎の引力に引き寄せられて玉犬と伏黒がぶつかってしまうのだった。

そして、秤と虎杖。

秤が「1日1時間あることするだけで月収100万円にと言われて信じるか?」と問われていた。

それにしばらく沈黙しても「ん?」と理解が出来ないような虎杖だった。

今回のネタバレ感想まとめ

パンダも中々の切れ者でよかったですね。

なんというか頭がいいですね、2年生組は。

どんどんみんなが合流していってほんとよかったなと思います。

秤のことがよくわからないですが、星綺羅羅はなんだかかわいいキャラですね。

相手のことを「ちゃん」とつけるあたりが女の子な感じですよね。

またまた人気でそうな・・・あ、ても秤とどうやら付き合っているようですね。

秤のことをすごく好きな様子が伝わってきます。

今まで呪術廻戦にいなかったカップル!よりジャンプらしくなってきました。

未だ綺羅羅の術式がよくわからないですが、自在にくっつけたり話せたり磁石的な感じでしょうか。

あくまで予想ですが。

秤にも会えたことですし、今後の展開に期待です。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)